品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

齋藤 康行 院長/東京サザンガーデンさいとう歯科(五反田駅・歯科)の院長紹介ページ

齋藤 康行 院長

MICHIYUKI SAITO

土曜、日曜診療や夜間診療も実施。
歯の診療を全身の健康維持につなげたい。

大学卒業後、大学病院で口腔外科を専門に多くの診療にあたり経験を積んだのち、2010年に五反田駅・大崎駅の2駅から徒歩圏内の場所に開院。

齋藤 康行 院長

齋藤 康行 院長

東京サザンガーデンさいとう歯科

品川区/東五反田/五反田駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科

お口を全身の中の1臓器として捉えた治療を実践。

齋藤 康行 院長

私も小さい頃は虫歯に悩まされ、歯医者さんによく通っていました。その間、ご多分にもれず、治療でイヤな思い、怖い思いをしたものでした。その反動かもしれませんが、同じような悩みを抱えた方の手助けが出来ればと思い、この道を選択するに至ったのです。
もちろん、間々には色々な方向性を考えたこともありました。機械工学に興味を持ち、モノ作りに携わりたいと思っていたこともありましたね。

歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を掲げる『東京サザンガーデンさいとう歯科』は、2010年に五反田駅・大崎駅の2駅から徒歩圏内のこの地に開院致しました。それ以前、私は大学病院において口腔外科を専門としてきました。私の中では、「歯科も医科の1つ」という考えがあります。全身の中の1臓器であるお口の中を診ること。それに則ったとき、口腔外科は最も多くのことが学べると考えたのです。これまでに培ってきた経験を生かしながら、お口を通して皆様の健康に少しでも寄与していきたいと考えています。

通いやすく利便性の高い歯科医医を目指す。

齋藤 康行 院長

この辺りはオフィスとマンションが混在している地域ですから、近隣の住民の方々はもちろん、付近に勤務されている方々とが、ほぼ等しく通われているという感じを持っています。
当院は平日は夜20時まで、土曜・日曜も診療をおこなっています。やはり、「便利」ということもクリニックに求められる要素だと私は思うのです。特に、歯科医院はどうしても継続して通っていただく必要が生じます。そうなりますと、夕方まで、平日だけ、というわけにはいきません。日曜日も開いておりますと比較的予約がとりやすいものですから、平日に通えない方が多く利用されています。通いやすく、皆さんにとって便利な歯科医院でありたいですね。

安全で高度なインプラント治療をご提供。

齋藤 康行 院長

インプラントにつきましては、骨の移植に始まり、サイナスリフト法など、比較的難度の高い治療もおこなっています。これらは、骨の薄い、もしくは骨が足りないケースに適用されるものです。患者さんのご希望と、口腔内の状況を鑑み、その人その人に合った治療方法を当院では選択していただいています。
とはいえ、私は必ずしもインプラントがすべてとは思っていません。インプラントも様々な選択肢の中の1つであるということです。複数の選択肢をご提示させていただき、その中から患者さんに選んでいただくということが重要なのです。
私は、患者さんと充分にお話させていただくことを大切にしています。当院では「どんな治療がなされているか分からないまま進める」ということは致しておりません。治療についてご理解を深めていただき、納得していただいた上で治療を進めていく方針をとっています。

「虫歯にならない」「歯周病にならない」環境作りに力を注ぐ。

大学病院では普通のクリニックに掛かれない患者さんを診ることがほとんどでした。その状況と比べますと、今はどちらかと言えば健康な方を治療しているということになるかもしれません。しかし、健康な方であっても、何らかの全身疾患を持っておられたり、お薬が手放せないという方もいらっしゃいます。その際の対応は、大学病院での経験が生きるところです。
私自身、全身の疾患そのものを治療した経験はないのですが、多くの疾患を診てきたことも事実であり、その点において役に立てることもあると思っています。歯のことだけではなく、「私、こういう病気があってね…」「先生、この辺が痛くて…」といったお話もしっかり伺えるような歯科医師でありたいと考えています。
今後のこととしては、やはり予防医療にさらに力を傾けていきたいと考えています。現在も定期的な受診をお勧めしたり、お子さんにはフッ素を塗布させていただいていますが、それを1段、前に進める感じですね。
歯の治療は、“治している”わけですが、人の手が介在するというのは、虫歯になったことのない歯に比べ、条件はどうしても悪くなります。それを考えますと、「虫歯にならない」「歯周病にならない」環境作りこそがベストであり、そこに力を傾けていきたいと思うところなのです。

これから受診される患者さんへ。

『東京サザンガーデンさいとう歯科』では、睡眠時無呼吸症候群におけるマウスピースの作製をおこなっています。耳鼻科、あるいは呼吸器科での診断があり、適用があればご紹介を受けてお作りするという具合です。もちろん、こちらから診断をしてもらうべくご紹介も出来ますので、お悩みの方は是非ご相談ください。

私は、歯科医院に通うことを生活の1つに入れていただきたいという希望を持っています。皆さん、髪が伸びれば美容室に行かれますよね。歯科医院もそのような感覚で、「最近ご無沙汰してるから、そろそろ行こうかな…」となっていただきたいのです。もちろん、歯が痛い時には真っ先に来ていただくとして(苦笑)、「何も悪くないけど、歯を診てもらおう」 日常の感覚で訪れていただけるクリニックでありたいと考えています。

※上記記事は2014年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

齋藤 康行 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:ゴルフ、読書
  • 好きな本:ノンフィクション(沢木耕太郎)
  • 好きな映画:スタンド・バイ・ミー
  • 好きなアーティスト:山下達郎、サザンオールスターズ
  • 好きな観光地:沖縄

グラフで見る『齋藤 康行 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート