品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(品川区)―

森末 光 院長/御殿山整形外科リハビリクリニック(大崎駅・整形外科)の院長紹介ページ

森末 光 院長

MORISUE HIKARU

患者様の痛みや不調の改善に一緒に取り組んでいく身近な存在でありたい。

東京慈恵会医科大学卒業後、慶應義塾大学整形外科学教室に入局。大学病院などで研鑽を重ね、米・フロリダへの留学経験も持つ。神奈川県内の病院勤務を経て、2015年に大崎駅近くに開業。

森末 光 院長

森末 光 院長

御殿山整形外科リハビリクリニック

品川区/北品川/大崎駅

  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科
  • ●ペインクリニック外科

痛みを取り去り、患者さんの生活の質を向上したい。

森末 光 院長

開業医だった父の仕事ぶりを見ながら育ち、小さな頃から「人の体がどうなっているのか?」「なぜ病気になるのか?」といったことにとても興味をもっていました。父は消化器系の外科医で、主にガンと闘う患者さんの痛みを取る治療などをしていましたが、私は痛みを取り去ることで患者さんの生活の質を上げるべく、整形外科医を志しました。東京慈恵会医科大学に学び、卒業後は慶應義塾大学の整形外科学教室に入局。恩師との出会いによって、整形外科の中でも特に「脊椎」を専門に大学病院や関連病院で18年にわたって経験を重ねるほか、米・フロリダに留学をしていた時期もあります。その後、地元である神奈川県内の病院で整形外科医長や脊椎外科部長を経験し、2015年9月に『御殿山整形外科リハビリクリニック』を開設しました。

最新の医療機器を完備。短時間で痛みを取る診療を実践。

森末 光 院長

当院は、JR「大崎駅」から歩いて5分ほどの大崎ブライトプラザ2階にあります。来院されるのは近隣にお勤めのビジネスパーソンが中心で、肩こりや腰痛、ヒザの痛みを訴える方が多いでしょうか。そうした患者さんに対して、リハビリテーションのスタッフと連携しながら、さまざまなアプローチによってオーダーメイドの医療をご提供しています。また一方で、私は脊椎脊髄の専門医であり、圧迫骨折に対する日帰り手術にも対応しています。アメリカにおける第一人者であるDr. Liebermanのもとで技術を磨いた術式は、30分ほどの短い時間で痛みを取り去り、患者さんへのご負担が少ないことが特徴です。ガラス張りで明るい外観のクリニック入口は自動ドアになっており、院内は車イスのままご利用いただけるバリアフリー仕様に整えました。木のぬくもりを感じる落ち着いた空間に最新の医療機器を整えて診療を行っておりますので、小さなお子さんからご高齢の方まで、どうぞお気軽にご来院ください。

負担の少ない圧迫骨折の日帰り手術に尽力。

森末 光 院長

当院では、捻挫や打撲などの治療を行う整形外科を中心に、リハビリテーション科やペインクリニックなど、さまざまなアプローチによって患者さんの痛みやお悩みに対応しています。たとえば、ご高齢の方の骨折や四十肩や五十肩などの症状は、ともすると「大人しくしていればそのうち治る」ものだと思われがちです。とくにご高齢の方では、3ヵ月も4ヵ月もベッドに横になっていることで、そのまま「寝たきり」になってしまうケースも多くみられます。そうした患者さんを一人でも多く助けてさしあげたい、その想いは私が開業を決意した理由の一つでもありました。当院では、おもに骨粗鬆症に起因する圧迫骨折に対して日帰り手術を行っていますが、これは背骨の骨折箇所に骨セメントを注入することで患部を安定させ、痛みを取り除こうというもの。約30分という短時間の手術で翌日から日常生活に戻っていただくことも可能であり、日本では2011年より保険診療として認められるようになりました。もちろん、すべての方に適応となる手術ではありませんが、辛い症状を我慢することなく、ぜひ当院にご相談いただきたいと思います。

痛みの原因を見極め、健康的な体づくりへと導く。

診療の際には、患者さんが訴える痛みの原因が何か、そこを丁寧に見極めることを心がけています。レントゲン画像による診断はもちろんですが、近年の超音波(エコー)機器の進化によって、より質の高い医療をご提供できるようになりました。憶測による診断ではなく、画像データなどをご一緒に確認しながら、患者さんの症状について分かりやすくご説明し、治療へとつなげていきます。働き盛りのビジネスパーソンなどは、忙しさのあまり薬だけを処方してもらい、痛みが取れれば治ったものと考えてしまう方もいらっしゃるでしょう。でも、「動かさなければ痛くない」といった状態は、病気が治ったわけではありません。服を着替える際に後ろに手が回らないなど、日常生活に支障をきたすようでは完治とは言えないのです。患者さんの中には「体を鍛え・動かす」ことよりも、マッサージを希望される方もいらっしゃいますが、その方にあった体の動かし方や運動法をご指導するなかで、健康的な体づくりへと意識を向けていただけたら、と考えています。

これから受診される患者さんへ。

病院というと何となく敷居が高いイメージがあるようで、「こんな症状で受診していいのかな?」と迷われる方も多いようです。もちろん、受診の理由は肩こりでも、腰周りの違和感でも構いません。開院以来、「来てもらっては困る」という症状の患者さんは一人もいらっしゃいませんので(笑)。日常生活のなかで痛みや不調を感じたときには、ぜひお気軽にご来院ください。

※上記記事は2016年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

森末 光 院長 MEMO

整形外科専門医

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:走ること。週1~2回は10kmくらい走ります。
  • 好きな本:『竜馬がゆく』
  • 好きな映画:ピクサー映画。『トイストーリー』など
  • 好きな言葉:誰の真似もすんな 君は君でいい 生きる為のレシピなんてないさ(「終わりなき旅」Mr.Children)
  • 好きな音楽・アーティスト:J-POP、秦基博など
  • 好きな観光地:フロリダのディズニーワールド

グラフで見る『森末 光 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート