品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

今枝 誠二 院長/仁愛会歯科 目黒クリニック(目黒駅・歯科)の院長紹介ページ

今枝 誠二 院長

SEIJI IMAEDA

最先端の機器と確かなスキルをもって
歯を「治す」よりも歯を「守る」歯科医療を

東京医科歯科大学歯学部を卒業後、医療法人 仁愛会歯科に勤務。「自由が丘クリニック」「日吉クリニック」で10数年にわたって経験を重ね、「目黒クリニック」の開設にあわせて院長に就任。

今枝 誠二 院長

今枝 誠二 院長

仁愛会歯科 目黒クリニック

品川区/上大崎/目黒駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

「やりがい」を求めて歯科医師になり、自己研鑽を怠らず、スキルを磨く

今枝 誠二 院長

両親が歯科医師だったわけではないのですが、親類の中に歯科医師がいたり、姉が歯科衛生士になったりと、歯科医療を身近なものとして育ちました。そして、「人と接する仕事」であり、「やりがいのある仕事」をしたいと考えたとき、2つの考えが自然と「歯科医師」に結びついたという感じです。とは言いましても、私はもともとそれほど手先が器用なわけではなく、周りからは「大丈夫?」と心配されたこともありました(笑)。大学の先輩から「頭で思い描いたものを自分の手で作れるように」とアドバイスをいただいたこともあって、学生時代はとくに意識して手を動かし、技術の向上に努めました。
大学卒業後は、すぐにクリニックの母体である医療法人に就職し、自由が丘、日吉などの地域で診療していました。そして2017年8月、『仁愛会歯科 目黒クリニック』を新たに開設し、このエリアにお住いの方々のお口の健康をサポートすることになりました。

歯を「治す」よりも歯を「守る」ため、気軽に足を運んでほしい

今枝 誠二 院長

開業から間もないこともあって、来院される患者さんは初めてお会いする方がほとんどです。お口の中を見させていただいて、どんな風に治療を進めていくかということをお伝えして、今後も患者さんに安心して通っていただきたいと考えているうち、今は「治療している時間」よりも「お話をしている時間」の方が長くなっているかもしれません(笑)。もちろん、辛い痛みを取り除いたり、悪い部分を治すというのは基本的なことですが、本当の意味で患者さんにご満足いただけるように、治療後の良い状態を長く保てるようなサポートをしていきたいと思います。
生涯にわたってご自分の歯で食事を召し上がっていただけるように、「歯を治す」よりも「歯を守る」というお気持ちで、歯科医院にお越しいただけたら嬉しいですね。美容院に通うような感覚で、ご自分のお口のケアに関心をもっていただきたい、たくさんの方に気軽に足を運んでいただきたい。そう考えて、クリニックの外観は歯医者さんらしくないイメージにし、たっぷり日差しが入る待合室、子供たちが喜ぶキッズルームなど、患者さん目線で考えて施設を整えました。

トータルな診療と定期メインテナンスで、患者さんの大切な歯を守る

今枝 誠二 院長

当院では、子供から大人、ご高齢の患者さんまで、それぞれに異なるお悩みやニーズにしっかりお応えしていきたいと思います。1人の患者さんを「トータルに診る」ことで、患者さんの安心感や利便性が高まるはず。そう考えて私自身、何か1つのことに特化するのではなく、あらゆる分野に幅広く対応できるように知識を深め、技術を磨いてきました。とは言いましても本当は、歯の治療をする歯科医師よりも、患者さんのお口のケアを担当する歯科衛生士が活躍するようなクリニックにしていきたいと思っているんです。
患者さんには定期的にメインテナンスにお越しいただいて、歯科衛生士がお口のクリーニングなどをする前後に、歯科医師である私がお口の中をチェックさせていただくんですね。そのときにもし気になる箇所がありましたら、必要最小限の治療をして、また数か月後にチェックをさせていただいて。こうしたサイクルでメインテナンスを続けていけば、大切な歯を失うこともないでしょう。悪い所を治すのは歯科医師の役割の1つではありますが、治療した歯を長く使っていただくことが、私にとって何よりの喜びであり、やりがいです。患者さんに「大切な歯を守る」という意識を高めていただくためにも、丁寧に言葉を尽くしていきたいと思います。

最短1日で、美しく・長持ちする「セラミック治療」を提供

「悪い所を治したい」「忙しいからできるだけ早く」など、患者さんにはそれぞれ異なるご事情があり、当院では出来るかぎり患者さんのご希望に沿った治療をご提供したいと思っています。歯の修復物(詰め物・被せ物)を作成する際に従来のような型取りを必要としない「トロフィー3DI Pro」を導入しているのもそのためで、お口の中をスキャンした3次元データをもとにパソコン上で修復物を設計します。その後、セラミックのブロックからデータ通りに削り出しますので、短時間で非常にクオリティの高い修復物が仕上がるんですよ。最短1日で治療が完了しますので、患者さんの時間的負担が少ないだけでなく、費用的にも従来の半分程度の金額でセラミックの白い歯をセットすることができます。
低価格で見た目も美しいセラミック治療ですが、ただそれだけで治療をおすすめするわけではありません。将来「どのくらい歯を残せるのか」は、「どれだけ治療しないで済むか」にかかっていのるですが、いわゆる「銀歯」の平均寿命が5年と言われる一方、セラミックの耐用年数は20年弱。銀歯が取れて再治療となれば、またその歯を削ることになり、最終的に歯を失ってしまうリスクがあるんですね。診療にあたっては、こうしたことも含めてご説明をして、患者さんのご理解をいただいてから治療を進めていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『仁愛会歯科 目黒クリニック』は、JR「目黒駅」西口から歩いて5分ほどの場所にあります。一見すると歯科医院らしからぬ外観ではありますが、診療室は機能性を重視したスタイリッシュな空間になっています。院内感染防止の観点から、治療に使用する器具類は1つ1つ洗浄した後で、ヨーロッパ基準の「クラスB」滅菌器で滅菌。最先端の歯科用CTによる精密な診断とあわせて、安全で安心できる歯科治療をご提供します。ある調査によると、日本人の多くは歯科医院に対して、「嫌い」「怖い」といったイメージがあるようですが、欧米では「信頼できるパートナー」として認識されているようです。当院も、患者さんのお口の健康を見守るパートナーをめざしていきたいと思いますので、何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

今枝 誠二 院長 MEMO

  • 出身地:愛知県
  • 趣味:スポーツ、特にバレーボール
  • 好きな本:宮部みゆきや東野圭吾のミステリー小説、ビジネス書
  • 好きな映画:パイレーツ・オブ・カリビアンやインディ・ジョーンズ など冒険シリーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。
  • 好きな音楽:邦楽(カラオケで歌えるような曲)
  • 好きな場所:広くて開放的で富士山をぼーっと眺められる場所

グラフで見る『今枝 誠二 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート