品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

玉崗 慶鐘 院長/荏原中延ファミリー歯科(荏原中延駅・歯科)の院長紹介ページ

玉崗 慶鐘 院長

KEISHOU TAMAOKA

分かりやすい説明がモットー
予防歯科に力を入れる荏原中延駅前の歯科医院

昭和大学歯学部卒業後、同大学の齲蝕・歯内治療学講座や歯科保存学(美容歯科学部門)助教を務める。歯科保存学(美容歯科学部門) 講師や都内の歯科医院勤務を経て2015年、荏原中延駅すぐのこの地に開院。

玉崗 慶鐘 院長

玉崗 慶鐘 院長

荏原中延ファミリー歯科

品川区/中延/荏原中延駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

なじみのある荏原中延の地で地元密着の医療を目指す

玉崗 慶鐘 院長

歯はいわば「目に見えている臓器」と言えるものです。なるべく傷つけずに自然な状態で大切にしたいもの。歯科医師を目指して入学した昭和大学歯学部で、私は歯科保存学講座の美容歯科を13年間学びました。歯科保存学は、治療で歯を削る部分を最小限にとどめて、お口の中の機能を長期間維持するための学問です。その後は、昭和大学で歯科保存学の美容歯科学部門で講師も務めました。クリニック開業直前の1年前は、荏原中延にある友人の歯科医院で勤務。友人のすすめもあり2015年、なじみのあるこの地域で地域の方に歯科医療を提供するため、荏原中延ファミリー歯科を開院しました(東急池上線 荏原中延駅より徒歩30秒)。

抗菌など過ごしやすさにこだわった院内

玉崗 慶鐘 院長

私はもともと学芸大学が地元で、東急線沿線はなじみのあるエリアです。ご縁があり、駅からすぐの場所で患者さんが通いやすい場所を見つけることができました。当クリニックは駅前、商店街の中にあることもあり、お子さんからご高齢の方、ファミリー層までいらっしゃいます。中でも40代から50代の働き盛りの方が多いですね。 お勤め帰りの方も気軽に利用して頂けるように土日診療をしているほか、平日夜は20時まで診療を行っています。
診療科目は虫歯や歯周病などの一般歯科から予防歯科、小児歯科、インプラント治療まで幅広く対応しています。親知らずやインプラントなどをはじめとした正確な治療・診断に欠かせない医療用CTや口腔内カメラを完備しています。
また、医療機関として一番大切な滅菌や感染症対策には特に力を入れています。歯科治療は患者さんのお口の中を治療するため、治療に使う器具は全て殺菌を行っているだけでなく、院内の壁には抗菌仕様の壁紙を使用しています。この壁紙は殺菌・抗菌のほか、歯科医院独特の薬品の匂いや空気中の有害物資を取り除く効果もあります。風邪やインフルエンザなどの流行する時期には感染症予防も期待できます。もちろん、待合室も抗菌されているので安心して過ごして頂ける空間になっています。

患者さんへの分かりやすい丁寧な説明がモットー

玉崗 慶鐘 院長

当クリニックでは患者さんに納得して、前向きに治療をして頂くためにも「分かりやすい丁寧な説明をすること」を一番大切にしています。お口の中は患者さんが目にすることができません。そのため目に見える形で分かりやすく説明して差し上げたいと考えたのです。口腔内カメラやCTでお口の中の状態を確認するほか、目に見えない歯周病菌についても検査を行います。
そして、各ユニットの大型モニターで、口腔内カメラで撮影した画像やレントゲン、顕微鏡画像などを映すとともにiPadも使用しながら、患者さんと一緒に確認しつつ治療を行うようにしています。クリーニングひとつにしても、歯石と取る前と後を比較してご覧になってもらうことで、患者さんに治療の効果や病気の状態について理解してもらいやすくなるんですよ。もちろん、診察の際にはできるだけ専門用語を使わず、分かりやすく説明するように心がけています。
また、歯科治療に恐怖心やプレッシャーを感じる方は少なくないのではないでしょうか。治療ユニットのモニターには動画やアニメを流すこともできますので、治療中の待ち時間、特にお子さんの診療の際には重宝していますね。ご覧になっていた作品はカルテに記録しておくことで、次回の診療でもストレスなく治療に入ることができています。

なるべく削らず、見た目も違和感のない治療を行う

私は大学の歯科保存学講座の美容歯科で13年間学びました。歯は言うなれば「見えている臓器」です。そう考えれば、なるべく削らず、健康な歯の部分を残した治療を行うことが必要だとお分かり頂けると思います。また、金属など体への影響が考えられるものは必要な場合を除いて使用すべきではありません。当クリニックではなるべく削らない治療を行うとともに、歯のかぶせ物にも金属などはできるだけ避け、自然な白いものを使用することをおすすめしています。
そのために導入した設備が、CAD/CAMと呼ばれる設備。これは、コンピュータ制御によって歯のつめ物やかぶせ物を設計・製作する最新のシステムです。
非常に精度が高いこと、高品質なセラミックブロックから削り出すため、耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。また、規格生産された材料を使用するため、価格も安くなっています。2年前から保険適用になっていますので、費用が安く、高品質な治療を短時間で受けることが可能になっています。もし、虫歯や歯周病が進み、歯を失ってしまった場合には、歯を失った部分にインプラント体を埋め込んでその上に人工歯を固定するインプラント治療をおすすめしています。周りの歯やあごの骨に負担をかけないので、健康な歯の部分を残すことにもつながる治療法です。
そして、歯科治療の後に大切にしたいのが予防歯科です。治療した歯や健康な歯が病気になることは、日頃からメンテナンスを行うことで予防できます。当クリニックでは定期的な歯のクリーニングのほか、日常でできるブラッシングなどの方法についてアドバイスを行っています。
また、歯は目に見える場所なので見た目を気にされる方も多く、ホワイトニングも男女問わず20代から40代までの方が受けにいらっしゃいます。院内で行う方法とご自宅で行う方法がありますが、全ての歯への施術を院内で行っても時間は1時間程度、費用もリーズナブルに設定しています。1本単位から白くすることも可能ですので、歯の色のことでお悩みの場合にはご相談ください。歯の白さを気にすることはメンテナンスのモチベーションアップにもつながるため、当クリニックでは積極的に行っています。また、今後は高齢化社会に向かう中で引き続き歯周病の治療に力を入れていくと共に、義歯治療などに力を入れていくように勉強中です。

これから受診される患者さんへ

歯が健康であることは、よく嚙めることにつながります。嚙むことは食事が美味しく食べられるだけではなく、実は健康にも関わってきます。よく嚙むことで脳が活性化されて認知症の予防にもなるのです。しかし、こうした嚙むことの重要性を意識されている方は少ないのが現状です。
また、歯の治療では痛みが出てから受診される方や、痛みが治まると通院しなくなる方も少なくありません。しかし、虫歯は放置しても良くなることは決してないのです。治療せずにいると虫歯はどんどん進行して、最終的には歯を抜かなければならなくなってしまいます。そうならないためにも、早めの治療と残された健康な歯が病気にならないためのメンテナンスが大切です。虫歯も歯周病も予防が第一です。しかし、海外と比較するとまだまだ日本では予防歯科の概念は浸透していません。メンテナンスや歯の白さを改善するためだけでも構いませんので、まずは歯科医院に足を運んで頂ければと思います。当院は荏原中延駅の目の前。平日夜は20時まで診療を行っています。事前にインターネットからの予約も可能です。お口のことでお困りのこと、気になることがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

玉崗 慶鐘 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:運動(ジム通い)

グラフで見る『玉崗 慶鐘 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート