品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

安藤 如規 院長/オリーブ歯科(目黒駅・歯科)の院長紹介ページ

安藤 如規 院長

YUKINORI ANDO

歯の矯正は攻めの予防歯科
歯並びを良くすることで虫歯になりにくい口腔内環境を

1991年に日本歯科大学歯学部卒業後、日本歯科大学矯正学教室へ入局。他院勤務を経て2005年オリーブ歯科・矯正歯科を開院。2010年目黒駅前に移転拡張、診療室名をオリーブ歯科に変更。

安藤 如規 院長

安藤 如規 院長

オリーブ歯科

品川区/上大崎/目黒駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

母の言葉がきっかけとなり人の役に立つことのできる医療の道へ

安藤 如規 院長

今から約32年前、私立大学の付属高校にいた私は、特に大きな目標もなくハングリー精神もなく、そのまま付属の大学に進もうと思っていました。小さいころから母には「手に職をつけなさい」「人の役に立つようなことを目指しなさい」と言われていましたが、当時の私は、せっかく中学受験をして付属の高校に入ったのに、内部進学を捨ててまで大学受験する必要があるのか…という気持ちもあって聞き流していたんですよね。でも高校3年生になり、自分の将来を深く考えるようになったとき、このまま大学に進学して自分はどうなるんだろう、という不安な気持ちも生まれてきたんですよね。そこではじめて母の言葉が自分の中に入ってきたような気がしました。
悩みながら歯科医師の道に進みましたが、実際に大学6年間通っていく中で志も生まれ、歯科医師の仕事が好きになってきました。歯科医師の免許取得後、様々な経験を積みましたが、一般歯科と矯正歯科、両方の観点から治療をしてあげられるような医療が提供したいと思うようになり、開業することにしました。

快適に通院していただくために、予防専門ルームやキッズルームを充実させて

安藤 如規 院長

開業当時は13坪の狭い場所で、診査台も2台しかないところだったんです。ですがお陰さまで患者さまの数も増えてきて、診察台を増やしたいと考えていたときに、丁度50坪という広いスペースを確保できる物件を見つけることができたため、移転することにしたんです。
この広さを有効に活用して、治療スペースのほかに予防ゾーンとして治療を卒業した方が、歯の予防目的で来院していただくためのケアルームを作りました。BGMや照明、アロマの香りなどにもこだわり、患者さまがリラックスできるような空間なんです。また、キッズルームも広く作ることができ、ピアノやすべり台などのおもちゃや沢山の本も用意し、お子さまにも歯医者は嫌なのことではなく楽しいところだ、と思っていただけるように工夫しています。院内感染を防ぐために、世界で最も厳しい基準をクリアしているクラスB滅菌システムを導入するなど、常に清潔感を保つようにしています。

守りの歯科だけではなく攻めの予防歯科の重要性を伝えたい

安藤 如規 院長

虫歯にならないように予防することはとても大切だと考えています。定期的に検診をする、歯磨き指導をする、歯周病のケアをする…。ということも口腔内を整えるためには必要なことだと思いますが、これらは「守りの予防歯科」だと考えています。実は歯並びをキレイにしたり、かみ合わせを正しくしたり、といった矯正をすることも予防の大切な要素なんです。
例えてみれば、ロボット掃除機で部屋の掃除をするとき。物が沢山ある部屋だとスキマまで掃除ができないので、汚れが溜まってしまいますよね。物のない平らな部屋であれば、隅々まできれいに掃除をすることができます。口の中も同じで、歯が真っすぐキレイに並んでいれば、自浄作用で自然にキレイになっていくんです。矯正と言えば、見た目を整えるため、というイメージが強いかもしれませんが、歯並びをキレイにすることで虫歯から歯を守ることもできるようになるんですよね。歯並びが悪ければ1日3回30分歯をキレイに磨いても、残りの23時間30分は汚れがどんどん溜まっていきます。矯正してキレイな歯並びにすることで、24時間ロボット掃除機が動いているような状態にすることができるんですね。これが「攻めの予防歯科」です。攻撃は最大の防御という言葉もあるように、守りの予防歯科だけではなく、攻めの予防歯科の重要性も是非知っていただきたいと思っています。

患者さんを家族だと思って接し、コミュニケーションを大切に

診察では、患者さんとのコミュニケーションをとても大切にしています。患者さんが自分の家族だったらどんな治療をするか、という気持ちを忘れないことも大切ですよね。沢山話を聞くことで、患者さんが何を求めているのか、どんな不安があるのか、というようなことがわかります。しっかりとお聞きした上で、どういう治療にするか、ということを一緒に計画を立てていくんです。
それから会話の中で意識的に患者さんの名前を呼びながらお話するようにしています。沢山いる患者さんの中の一人、ではなく、ちゃんとあなたの事を知っていますよ。向き合って真剣に治療をしていますよ、と言う気持ちを伝えたいと思っています。「ノー」と言わない歯医者さん、というのをコンセプトにしていますが、歯科医師主導ではなくいつでも患者さんの立場に立ち、「あなたのお困りごとは、なんでもお聞きします」という気持ちを持ちながら治療を行いたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

患者さんには歯医者を選ぶ権利があります。また歯科医師の中にも色々な考え方をもった医師がいます。いろいろな選択肢がありますので、自分に合ったクリニックをぜひ見つけてほしいと思います。
当院では「定期検診」「矯正歯科」「小児歯科」という3つの予防歯科を行っており、患者さまにとってもメリットのあることをしっかりと丁寧におこなっています。当院の考えに触れていただければお役にたてることがあるかもしません。迷っているなら是非一度ご相談ください。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

安藤 如規 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:キャンプ(子供と)ドライブ
  • 好きな本:経営、マーケティング、自己啓発の本
  • 好きな映画:楽しく展開が面白い映画が好きです。
  • 好きな言葉・座右の銘:ノーと言わない歯医者さん
  • 好きなアーティスト:ゆず、ミスチル、コブクロ、レミオロメン

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート