品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

鈴木 治仁 院長/鈴木歯科クリニック(中延駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

鈴木 治仁 院長

HARUHITO SUZUKI

いつでも、どこでも、だれにでも
自分が理想とする歯科医療を提供したい

日本大学歯学部を卒業後、同大学の保存修復学講座へ。無歯科医村である東京都・新島村でのへき地歯科医療に携わった後「中延駅」近くに開業し、東京HIVデンタルネットワークの設立にも尽力。

鈴木 治仁 院長

鈴木 治仁 院長

鈴木歯科クリニック

品川区/豊町/中延駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

新島での診療経験をもとに、自らのスタイルを確立

鈴木 治仁 院長

私が日本大学歯学部の保存修復学講座に入局したのと同じタイミングで、研修医と指導医がペアになって東京都新島村へ出向する制度がスタートしました。それまでの新島村では、開業医による巡回診療がおこなわれていて、月に1回1週間だけ診療所が開くといった状態でした。常駐の歯科医師は私たちが初めてで、当時の住民の方々は、「歯が痛むならば抜くのが当たり前」といった考えの方がほとんどでした。一方の私は保存修復学講座というところに在籍して、文字通り「歯を残す」ためのさまざまな方法を学んでいたわけです。同じ東京都でありながらも新島の医療は大きく遅れを取っているように感じ、少々カルチャーショックを受けましたね。
その後、私自身も経験を重ねて、今度は新島本村国保診療所歯科の医長として診療をするようになりました。現地の医療に携わった3年という月日は、大学で学んだことや大学病院での経験以上に貴重なものであり、今に至る私の診療スタイルのベースになっています。

自分の考えのもとに診療をし、全力を尽くす

鈴木 治仁 院長

新島で診療していた当時は、責任をもって治療できる歯科医師は私一人。まさしく、自分ができることは全て診る、全力を尽くすという感じでしたね(笑)。小さな子供からご高齢の患者さんまで、たった1人で診るというのは当たり前で、日曜日に呼び出されたり、夜中の2時に起こされて治療をするといったことも度々でした。まさに24時間・365日の対応という感じで、自分が専門とする虫歯や歯周病の治療以外でも、たとえば抜歯をしなければならなかったり、外傷の治療をしたり。患者さんのお口の中にがんを見つけて、しかるべき医療機関をご紹介したこともありました。
ですから、東京に戻って大学の関連病院で診療をはじめても、どことなく物足りなさを感じてしまったと言いますか(笑)。自分が理想とするスタイルで、患者さん1人1人を大切にしながら診療をしていきたいと考えて、1993年に『鈴木歯科クリニック』を開設しました。

1人の患者さんに集中して、「なるべく歯を抜かない」ための治療を実践

鈴木 治仁 院長

私が歯科医師になって以来、ずっと変わらず大切にしているのは、「なるべく歯を抜かない」という診療方針です。ただ1本の虫歯を治療するのではなく、歯周病のコントロール、歯の根っこの部分を丁寧に治療することによって、神様が与えてくださった大切な歯を残すお手伝いをしたいと考えています。
歯を抜くことは簡単ですし、やろうと思えばいつでもできること。今は失った歯の代わりにインプラントという選択肢もありますけれど、それでもやはり天然の歯に勝るものはありません。歯周病の患者さんに、正しい歯ブラシ法をご指導したり、定期的なメインテナンスによってお口の健康をサポートしたり。私たち歯科医師は、患者さんから「ありがとう」という言葉をいただくことがありますが、私としては歯を抜かずに済んだ、患者さんの「頑張り」を褒めてさし上げたいときがありますね(笑)。
大切な歯を「何とかしたい」と考える気持ちは、私たちも同じです。患者さんとご一緒に歯科治療に取り組むためにも、当院では同じ時間に複数名の患者さんを診ることはせず、お1人の患者さんに集中して責任ある治療をおこなっています。プライバシーへの配慮、そして感染予防の意味からも、「1対1の診療」を基本としています。

たとえHIV患者さんであっても、「いつでも、どこでも、だれにでも」同じ医療を

来院される患者さんは近隣にお住いの方が中心で、どちらかと言うとご高齢の方が多いでしょうか。また、私が東京HIVデンタルネットワークの代表を務めていることもあって、歯科治療にお困りの患者さんが遠方からお越しになることもあります。
ちょうど開業を控えていた頃、ふとしたご縁からお声かけをいただいて、東京HIVデンタルネットワークの立ち上げに携わることになりました。当時、東京都内でHIV患者さんを受け入れていた歯科医院は2軒ほど。多くの患者さんは、歯科治療のために大学病院などを受診する必要があったのです。東京HIVデンタルネットワークの仲間と共に、医療弱者にもやさしい医療体制作りを考え、昨今、歯科医院での感染対策が問題になっている中、適正な感染対策を行い、安心安全な歯科医療を実践しています。

これから受診される患者さんへ

『鈴木歯科クリニック』は、東急大井町線「中延駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。HIVという病気について、当初は私も「怖い病気かな」「よくわからない」というのが正直なところでした。ただ、新島での経験から「いつでも、どこでも、だれにでも」同じ医療を届けたいという想いがあり、これまで尽力してきたつもりです。これからも私は歯科医師として誠心誠意、1人1人の患者さんに責任ある治療をおこなっていきたいと思います。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鈴木 治仁 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ヨット
  • 好きな映画:宮崎駿作品
  • 好きな言葉・座右の銘:精一杯生きる
  • 好きな音楽:JPOP
  • 好きな場所:海、新島

グラフで見る『鈴木 治仁 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート