品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

佐藤 隆太 院長/SRデンタルクリニック(大崎駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

佐藤 隆太 院長

RYUTA SATO

最先端の医療を取り入れ、自由診療に特化
歯で悩んでいる患者さん達に笑顔を届けたい

東京歯科大学卒業、東京歯科大学院卒業
アイ・ティー・デンタルインプラントセンターに勤務。東京歯科大学口腔インプラント学講座 非常勤講師。2014年にSRデンタルインプラントセンター大崎を開院。

佐藤 隆太 院長

佐藤 隆太 院長

SRデンタルクリニック

品川区/大崎/大崎駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

祖父や父の影響で歯科医師の道へ

佐藤 隆太 院長

私の祖父が歯科医師なんですよね。小さい頃から祖父に歯科医師になることを進められました。父も歯科医師で開業医をしていましたので、自然と私も歯科医師になりたいと思っていました。もう一つの候補はバイオサイエンスの研究者でした。結局大学院へ進む事で研究も続けられました。
研修医として経験を積んでいた頃、インプラントが必要な患者さんに出会いました。在学中は一般的な歯科の技術はしっかりと学びましたが、インプラントに関しての説明や治療が充分にできなかったんです。今後の患者さんには必要な治療なのに説明も治療もできないというのは歯科医師として致命的だな、と感じた経験から、インプラントも専門的に学びたいと思うようになったんですよね。東京での開業を考えたとき、品川も大崎もこれからどんどん発展していく場所だと思いました。企業も先進性をもった企業が多いので、私の歯科診療の内容にも通じるところがあると思って、この場所に開業しました。

他の歯を削ることなく歯を再現できるインプラントに特化して

佐藤 隆太 院長

歯を抜くなどで失ってしまった場合、今までの方法では周りの歯を削らなければいけなかったんですが、インプラントの場合は歯がない箇所の顎の骨を削って歯を作ることができますので、歯を削らずに治すことができるんです。歯という硬い組織には細胞がありませんので、一度削ってしまった歯は元に戻すことができないんですよね。骨の場合は中に細胞があるので、なくなってしまっても骨を作り出すことができるんです。再現性で言うと歯の治療よりも自由度が高いんです。勿論インプラントは虫歯や歯周病矯正治療を終えた後の最後の治療ですが、一般的な歯の治療の限界を超えてしまった場合には、インプラントを選んでいただくと「良かった」と喜んでいただける方が多いです。
今まで歯を作るときは技工士が匠の技を使って作ってきていたのですが、当院では口腔内スキャンを使って口の中全体を型取ることができるんです。口の中の情報をそのままコンピューターの中に入れ込むことができるんですよ。今までのように模型を取ってそこから作成するのではなく、パソコンで設計したり計算したりできますので、治療にかかる時間が減って患者さんの負担が少なくなっているのが特徴です。
また、口の中の写真を撮りますので歯の色も合わせて取ることができます。周りの歯との色合いも合わせやすくなります。
他には歯の治りが良くなるように、血液の中の成分を抽出し濃縮したものを身体の中に戻してあげる技術を使っています。身体の中に戻すと言っても、注射などで体内に入れるわけではなくて、抽出した成分を傷口にそっと置いておくだけです。今までは骨を作るときに何もしないで身体の治りだけで作っていたんですが、こうした医療器具を用いることで、骨の治りも良くなって患者さんの負担が軽減するんですよ。

カウンセリングで「なりたい自分」と「治療のゴール」を決めること

佐藤 隆太 院長

当院は清潔感を大切にしています。待合室はクリニックの待合室というよりも、サロンの一角のような雰囲気を意識して作りました。患者さんにとって、歯医者は基本行きたくないところですよね。クリニックに入った瞬間に緊張感が増して構えてしまうような場所にはしたくないな、と思ったんです。手術を行う方もたくさん来院されますので、すこしでもリラックスしてお待ちいただけたら嬉しいですね。
治療スペースもかなり広く作っています。窮屈な感じではなくて、開放感を感じていただきたいです。5人、6人と歯科医師が入る手術を行うときでも、圧迫感を感じないだけのスペースを確保しているんですよ。
また、治療台の横にカウンセリングスペースを用意しています。患者さんと同じ目線で話をする方が、患者さんも緊張せずに本音で話をしていただけるんです。勿論、状況に応じて、隣にある台の上で歯を見ながらお話をすることもあります。
当院はカウンセリングの時間が長いのも特徴なんですよ。1時間から1時間半位話をするのが基本です。歯科医師から一方的に治療内容の説明をするだけではなく、「なりたい自分」を患者さんに想像してもらいます。患者さんがなりたい自分になるための気持ちを引き出しながら、私たち歯科医師は患者さんのために何が出来るのか…ということをしっかりとすり合わせます。
患者さんの思うゴールをしっかりと設定し、それに向けて歯科医師ができる限界点をお話させていただくことで、患者さんも歯科医師も治療のゴールがイメージすると共に、双方のイメージがぶれないようにしています。

長年のお口の悩みが晴れた患者さんの表情は本当に明るい

お口の中のトラブルというのは、なかなか人に相談できませんよね。人に言えなくて長年悩んできた方々の治療をしていて、「辛かった悩みが晴れました」と喜んでもらえたらとても嬉しく感じますよね。
治療前と治療後では患者さんの表情も全く違うんです。長年の悩みがなくなった顔というのは本当に明るくて、私も思わず笑顔になりますね。心から「良かった」と思える瞬間です。
見た目がものすごく変わって「友達に見違えたから気づかれなかった」と嬉しそうに話してくれた患者さんや、「芸能人みたいな歯が入って嬉しい」と喜んでくださった患者さんもいらっしゃいましたよ。歯が違うだけで、その人の人生も変わってしまう、なんてことが本当にあるのかもしれません。
当院は自費診療専門のクリニックですし、最先端の機器も使用しているので、費用面で心配される方もいらっしゃいますが、実はコスパはすごくいいんです。1回の治療のクオリティを上げることで、治療を受けに何度も歯科医院に通う必要がなくなるためです。また、治療後の経過についても、仕上がりが良くなることで予防の観点から見てもメリットがあります。もちろん保険診療でもしっかりとした治療を受けられますが、自由診療に特化している分だけ患者さんに還元できるものも多いと考えています。治療費用や求める治療内容、生活スタイルなどを考慮して、ご自身にとってどういった治療法がベストなのか、そこを患者さんと一緒に考えていくことを大切にしています。

これから受診される患者さんへ

時代と共に、医療機器も診療のスタイルもどんどん新しくなってきています。もしかすると「古きよきものがなくなってしまう」と不安に感じる方がいらっしゃるかもしれません。ですが、実際に患者さんが求めているものがベースにあって、それよりもいいものがあれば取り入れているんですよ。「今の治療ではこんなことができる」「今まではできなかったけど、こんな風に治療ができる」というお話をさせていただくこともできますので、是非気軽に相談にきてください。
決して敷居は高くないので、気軽に相談をしたり、不安や悩みを言ってくださったりすれば、治療法の提案、治療の良し悪しなどプロの視点から見た提案をさせていただけます。インプラントを検討している方、歯を抜かなければいけないと言われた方、既にインプラントが入っている方・・・など何か不安なことがありましたら、お気軽にお越しくださいね。お待ちしています。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 隆太 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:テニス、子どもと遊ぶこと
  • 好きな本:専門書
  • 好きな映画:子供とアニメ映画を観ることが多いです。
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽:洋楽、J-POP

グラフで見る『佐藤 隆太 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート