品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 症状検索(品川区)―

手足のまひに関係する病気の一覧ページ。症状から病気や病院を検索。東京都品川区で病院を探すなら品川区ドクターズ

手・足

手足のまひ[13]

周期性四肢まひ

急に手足の力が抜けてまひがおこる。発作は数時間から2〜3日間続く。痛みや腫れをともなうことがある。

慢性硬膜下血腫

頭部打撲、あるいは薬剤投与から3週間から数ヶ月して症状が現われる。外傷を忘れたころに手足のまひ、物忘れ、性格の変化、吐き気や嘔吐などの症状を示す。

脳卒中

くも膜下出血、脳梗塞、脳出血[脳溢血]など、脳の血管障害の総称。疾患ごとにそれぞれ特有の症状があるが、手足のまひやしびれをともなうことがある。

脳腫瘍

朝方に強く現われる慢性的な頭痛が特徴。けいれんや、めまい、手足のまひ、吐き気など、腫瘍の発生場所によって症状が異なる。

ギラン・バレー症候群

手足のしびれ、まひなどの症状がみられる。進行すると首や顔の筋肉にもまひが出ることがあり、症状は3週間でピークに達する。

ポルフィリン症

手足の力が抜ける、腰痛、吐き気など。太陽光に当たると日焼けしやすくなる。

多発性硬化症

視力の低下やものが二重に見える(複眼)などの視力障害、手足のまひ、知覚障害などがおこる。

脊髄空洞症

片側の手の脱力と筋肉の萎縮がおこる。ほかに、痛みや熱さを感じにくくなるなど。

脊髄炎[脊髄症]

運動障害や感覚障害がおき、排尿障害・排便障害などをともなう。

筋緊張性ジストロフィー[筋強直性ジストロフィー]

筋肉の萎縮と脱力が強く現われる。ものを強く握るとすぐに離すことができない、足が突っ張りスムーズに歩き出せない、などの症状がみられる。骨格だけでなく多臓器におよぶ疾患であり、悪化すると呼吸不全や不整脈をおこすこともある。

進行性筋ジストロフィー

筋肉に壊死がおこり、しだいに筋力が低下していく遺伝性疾患。階段の上り下りが困難といった初期症状がみられ、やがてふくらはぎの肥大化、歩行不能におちいる。

重症筋無力症

まぶたが下がる、全身の筋肉に力が入らず、手足の疲れがひどいなどが初期症状。進行すると筋肉が萎縮し、呼吸困難になることもある。

筋委縮性側索硬化症

手や足が動かしにくくなるなどの初期症状がみられる。しだいに舌や手足の筋肉が萎縮していく。中年以降の発症が多くみられる。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート