品川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(品川区)―

飯田 雅子 院長/エムズ動物病院(大井町駅・犬)の院長紹介ページ

飯田 雅子 院長

MASAKO IIDA

知識とスキルのアップデートを繰り返し
「五感」を使って動物たちを診る

日本獣医生命科学大学を卒業後、都内の動物病院で経験を重ね、自己研鑽に励む。2004年、品川区大井に開業。

飯田 雅子 院長

飯田 雅子 院長

エムズ動物病院

品川区/大井/大井町駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●鳥
  • ●その他

動物が大好きで獣医師になり、愛情をもって診療にあたる

飯田 雅子 院長

私の家ではずっと犬を飼っていて、私も動物が大好きでした。子供心に動物関係の仕事に就きたいと思い、さらに資格をもって働きたいと考えたとき、その2つが結びついたのが「獣医師」だったという感じです。大学卒業後は勤務医として動物たちの診療をしていましたが、女性であっても一生働き続けたいと考えて開業する道を選びました。
私をはじめ、ここで働くスタッフたちはみんな動物が大好き。動物たちへの愛情と、飼い主さんへのホスピタリティをもって、日々の診療にあたっています。

地域の中の動物病院として、犬・猫を中心に小動物を診療

飯田 雅子 院長

当院では犬・猫を中心に、ウサギ、小鳥、ハムスターなどの小動物を診療しています。この辺りは、古くからの家があったり、新しくマンションが建ったりと、新旧入り混じった
感じのある町ですけれど、来院される飼い主さんたちはみなさん、医療に対してとても意識の高い方が多いですね。地域の中の動物病院として、私はジェネラリスト(総合医)の立場で診療をしておりますが、開業からこれまでの間、大切な家族の一員に何らかの異変が見つかったとき、高度な診断・治療を求めて2次診療施設へと足を運ばれる方が増えてきているように思います。
私の診断が早期治療につながって、元気になって帰ってきてくれたときはもちろんですが、残された時間を大切にしたいとおっしゃって、飼い主さんが最期のケアをお任せくださるときも、獣医師としてのやりがいを感じます。

見て、触って、聞いて、「五感」を使って動物たちを診る

飯田 雅子 院長

診療の際に心がけるのは、「五感を使って診る」ということです。さまざまな角度から動物たちを見て、触って、聞いてみて。さすがに味を確かめることはしませんけれど(笑)、正確な診断から適切な治療につなげられるように、見落としのない診察をおこないたいと思っています。
そんな私をサポートしてくれる医療機器が、超音波であり内視鏡です。とくに耳の奥までしっかり確認できる耳科用内視鏡を備えていることは、町中の動物病院としては珍しいかもしれません。たかが耳の病気と思われがちですが、なかなか治らない外耳炎などはペットたちにとっても大きな負担になるものです。内視鏡で耳の中を覗いてみますと、まさに別世界という感じで(笑)、患部をしっかり確認しながら細かなアプローチが可能になりますので、病気の早期発見・治療にとても役立っていると思います。

常に自己研鑽を怠らず、最善の医療を提供する

私が女性の獣医師ということもあり、当院を選んでわざわざ足を運んでくださる飼い主さんがいらっしゃいます。そして、大切な家族の一員を見送ったあとで新しい家族を迎え、ふたたび当院に診療をお任せくださる飼い主さんもいらっしゃいます。そうした飼い主さんに支えられ、獣医師としての喜びややりがいを感じながら診療を続ける一方で、私は日々、自分の知識やスキルをアップデートすることも忘れません。
当院に信頼を寄せてくださる飼い主さんのため、そして何よりも病気で苦しむ動物たちのために。高品位な医療機器を備えることはもちろんですが、私自身レベルアップを続けることによって、常に最先端の医療をご提供できるようにしたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『エムズ動物病院』はJR「大井町駅」から歩いて10分ほど、りんかい線や大井町線からもお越しいただけます。動物たちの症状を正しく見極めて、適切な治療につなげていくこと、それが私たち地域に根差した「かかりつけ医」の役割だと思います。地域の皆様の身近な場所で、最先端の医療をご提供していきたいと考えておりますので、何か気になる症状がみられましたらお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

飯田 雅子 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:舞台鑑賞
  • 好きな映画:シカゴ
  • 好きな言葉・座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ何事も
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:明治神宮

グラフで見る『飯田 雅子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート