品川区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(品川区)―

澁谷 俊 院長

SHUN SHIBUYA

澁谷 俊 院長

澁谷 俊 院長

マリア動物病院

品川区/大田区西蒲田4-5-9/蒲田駅

  • その他
  • ハムスター
  • は虫類
  • フェレット
  • 両生類
  • ウサギ

「何とかしてあげたい、それができる人になりたい…」

澁谷 俊 院長

中学生の時に近所を散歩してるワンちゃんを見かけたのです。その子はおそらく下半身麻痺で、カートでお散歩をしてたんですよね。可哀想だと思う。けど、何もしてあげられない。なんとかしてあげたい、それができる人になりたいと思い、それがきっかけで獣医師を志すようになったのです。高校生の頃には、もうそれしかないと思っていました。
大学を卒業後、都内各所の動物病院に勤務しました。そこで出会った多くの先生方との出会いが、今の私を形作ってくれたと思っています。開院の場所が蒲田となったのは……実は、空手の道場がこの近くにあるのです。そんなこんなで蒲田には毎週のように通ってきていまして、この場所を紹介されたとき、縁を感じたんですね。空手の取り持つ縁ということになるでしょうか(笑)。

なんでも相談できる「かかりつけ医」を目指して

澁谷 俊 院長

ワンちゃんネコちゃんだけではなく、ウサギにフェレット、ハムスターに小鳥にモルモット、チンチラ、ハリネズミ、カメ、トカゲなど、いわゆるエキゾチックと称される動物たちまで、幅広く診察をしています。勤務時代に幅広く診ておられる病院がありまして、その時代からコツコツと勉強を積み、今の形にいたりました。
幅広く診させていただくことも含め、当院は、なんでも相談できる「かかりつけ医」を目指しています。動物の一生に関わっていく上では、しつけや美容といった治療以外のニーズにも応えていく必要があります。また、多くの飼い主さんはそれを期待されていますよ。最初から最後まで、動物のすべてを面倒見ていくというのが私の希望であり、当院の診療方針になります。

しっかりと診断を付けていくための有用なツール

澁谷 俊 院長

適切な診断をおこない、必要な場合はすみやかに二次診療につなげていくのが、街の動物病院の使命ではないでしょうか。その診断により正確を期する上で頼りになるのが、心エコーや腹部エコーです。エコー検査は動物に苦痛を強いることはなく、他ではわからないこともわかるという上で非常に有用な検査です。たとえば、レントゲンでは心臓の輪郭や肺の状況を捉えることはできても、心臓の中のことまではわかりません。エコーを使えば、より具体的に病気を捉えることができますし、進行の具合を判断することも可能になります。様子を見て良いものか、それとも二次診療施設ですぐにでも手術をおこなうべきなのか。その辺りの判断には欠かすことのできない検査です。
世の流れもあり、しっかり診断をつけて欲しいという飼い主さんが多くなってきたように感じます。みなさんの希望に応えられる技術であり、設備を整えていく必要を感じています。

選べる3つの健康診断プラン

人がそうであるように、動物の世界でも早期発見・早期治療が非常に重要になってきています。調子が悪くなる前に早めに対処できていれば治る病気もありますし、過度な苦痛を与えることもさけることができるでしょう。当院では、健康診断のプランを3つご用意しています。年齢やその子の状態によって、必要な検査は違ってきます。実施する検査は柔軟に対応できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

これから受診される飼い主さんへ

診察でなくとも構いません。まずはお気軽にいらしていただき、なんなりとご相談ください。『マリア動物病院』ではネット予約も取り扱っており、何かあればアクセスしていただければと思います。とはいえ、実際に足を運んだり、お電話での問い合わせも、最初はなかなかハードルが高いことは確かでしょう。当院ではLINEのアカウントを設置し、ご相談いただけるようになっています。評判をうかがいますと、やはり、お電話よりも敷居が低いと感じられているようです。思い立った時にご質問ください。できるかぎり早くご返信したいと思っていますし、LINEを契機として、私たちをより身近に感じていただければ幸いです。

※上記記事は2016.8に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

澁谷 俊 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ガンダム、競馬、プラモデル/極真館 2006年 全日本ウェイト制空手道選手権大会 軽中量級 優勝
  • 好きな本:マンガ全般
  • 好きな映画:ハチ公物語
  • 座右の銘:悩んだらやる
  • 好きな場所・観光地:バリ島

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート