品川区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(品川区)―

藤井 康裕 院長

YASUHIRO FUJII

地域に根ざし、あらゆる初期症状のご相談に乗りながら総合的な診療を実施。

大学卒業後、岡山労災病院、南九州病院で内科全般を学んだのち、横浜労災病院・救命救急センターなどでの勤務を経て、大井町駅近くに開業。

藤井 康裕 院長

藤井 康裕 院長

みんなのクリニック大井町

品川区/南品川/大井町駅

  • 内科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 外科

人の力になれるような仕事がしたい。

藤井 康裕 院長

家族や友人が、何か困った時、何か問題を抱えた時に力になれるような、相談に乗れるような仕事をしたいと考えていて、それが、医師の仕事だったのです。当初は精神科の医師になろうと考えていました。話をうかがって相談に乗るというイメージが、医師を志した時の気持ちの延長線上にあると思ったのです。それが、医学部でさまざまな勉強を積み、多くの人と出会っていく中で、内科や外科の幅広い知識を得るべきではないだろうかと考え、現在にいたっています。
私は岡山労災病院、南九州病院で内視鏡や超音波検査を含めた内科全般を学び、その後は呼吸器を専門として、感染症や癌の治療・緩和ケアに従事しました。また、前職の横浜労災病院・救命救急センターでは、内科の急性期のみならず、各種外傷の診療にも携わってきました。仲間と協力して患者さんを診る病院での仕事は非常に充実していましたが、一方でそれは、一期一会であるというジレンマを抱えていました。患者さんのその後をフォローアップしていきたい。そう考えていた矢先に、縁あって、『みんなのクリニック大井町』を開院する運びとなったのです(JR京浜東北線・大井町駅より徒歩6分、東急大井町線・大井町駅より徒歩6分)。

患者さんをたらい回しにしないクリニックがここにある。

藤井 康裕 院長

患者さんが最も困るのは、どのクリニック、どの科に掛かればよいのかがまずわからない、ということだと思います。病院に行ったところで、さまざまなところをめぐることになります。言葉は乱暴ですが、たらい回しに近い状態。病院に勤務していた頃、それが一番悲しい事だと思っていました。
このクリニックで実現したいのは、まずは何でも相談を受けられる場所でありたいということです。ここですべてのお悩みを解決できるわけではありませんが、私が診られるものは診て、その上で自分の分を越えるものについてはその後のことも含め、適切で信頼の置ける医療機関へとご紹介していきます。
クリニックでは、内科・皮膚科・泌尿器科・外科を標榜しており、検査に必要な各種機器もそろえています。頭を打ってしまった、肘が痛い、そういったことでも来ていただきたいと思いますし、発熱等、子供の病気もお気軽にご相談ください。どんなお悩みであってもお断りするようなことはありませんし、医療の窓口として、幅広く診させていただきたいと考えています。

まず苦痛を取り除くことがスタート。

藤井 康裕 院長

私が心掛けているのは、診断を付ける前に、その症状を取りのぞくということです。たとえば、頭が痛い、吐き気がするということであれば、痛み止めの投与や点滴などをおこなった上で、それからじっくりと患者さんの話をうかがっていきます。今、苦しいのに、あれやこれやと聞いていくのは、配慮が足りないのではないでしょうか。救命救急に関わったことで身に付けたスタンスになりますが、私は必要な処置をおこない、患者さんが落ち着いたところで、しっかりと話を聞いていくスタンスをとっています。
もう1つ、その人の生活を助けるという部分に力点を置きたいと考えています。たとえば、ご高齢の方で、お薬がたくさんで飲みきれないということもあるでしょう。そうであれば、本当に必要な薬だけに絞って処方をしていく配慮も必要です。病気のことだけではありません。介護保険の頼み方、あるいは、行政のサービスのご紹介などなど、その人の暮らしぶりを想像し、全体的な手助けができればと考えています。

呼吸器の専門家が憂慮する気になる症状とは?

長引く咳に関して、診断がつかず困っている方が大勢いらっしゃいます。その方達の助けになれればと考えています。
咳は、さまざまな要因が重なって起こります。その要因には、その方の生活習慣や職業までが影響してくるのです。たとえば、大工さんで昔のお家の解体にたくさん関わっていたりしますと、知らず知らずのうちにアスベストを吸入している可能性があります。また、ガラスや石を削る現場にいた方は、結核になりやすく、珪肺(けいはい)という病気に罹りやすい傾向もあります。咳の起こり方や季節、そういったものまで考慮することが、咳の診断では重要なのです。
最近は、咳の症状の影に、喘息や咳喘息が隠れていることが多いと指摘されています。咳喘息は喘息とはまた異なる病気になりますが、治療をせずに放っておけば、喘息へと移行する可能性があります。そうならないためにも、適切な診断と治療が必要です。長引く咳にお困りでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

これから受診される患者さんへ。

お身体の不調を感じられたら、まずは遠慮なく当クリニックにご連絡ください。クリニックで対応できるものはクリニックで対処させていただき、分を越えるものについてはしっかりと道筋をつけられるよう心掛けています。何か心配なことがあれば、このクリニックに行ったら良いとみなさんに思っていただけるよう、精進を続けてまいります。

※上記記事は2016年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

藤井 康裕 院長 MEMO

総合内科専門医 /呼吸器専門医

  • 出身地:鹿児島県
  • 趣味:サッカー、音楽、映画、読書
  • 好きな作家:アルベール・カミュ、遠藤周作、藤沢周平
  • 好きな映画:ポンヌフの恋人、天使の涙
  • 好きな言葉・座右の銘:たゆたえども沈まず
  • 好きなアーティスト:Radiohead、Blur、チャールズ・ミンガス
  • 好きな場所:海辺

グラフで見る『藤井 康裕 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート