東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(品川区)―

綾部 博行 院長/あやべ動物病院(その他・犬)の院長紹介ページ

綾部 博行 院長

Hiroyuki Ayabe

飼い主様との話し合いを大切に、皆様の心の支えとなる病院を目指しています。

大学卒業後、3軒の動物病院で勤務医として経験を積む。2014年、池上駅から徒歩5分の場所に開業。

綾部 博行 院長

綾部 博行 院長

あやべ動物病院

品川区/大田区池上6-38-3/池上駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●フェレット
  • ●ハムスター
  • ●その他

さまざまな生き物に囲まれて育った少年時代。

綾部 博行 院長

私が生まれたときにはすでに、家には犬と猫がいましたし、その後も小鳥や亀、魚を飼うなど、子どもの頃からさまざまな生き物に囲まれて育ちました。ですから、物心ついた頃には自然と「将来は、動物や植物に携わる仕事に就きたい」と思うようになっていました。数ある動物関係の仕事のなかから「獣医」を選び、真剣に志すようになったのは、高校生になってからですね。
私が進学したのは、北海道にある酪農学園大学。その名のとおり酪農関係の大学で、実習などを通じて牛や馬を診る機会も多かったものですから、卒業後の進路としてそうした大動物診療の道に進むことを考えた時期もありました。しかし最終的には、元々やりたいと思っていた犬・猫を始めとした小動物診療の道に進むことに決めました。
大学卒業後は、3軒の動物病院で勤務医としてお世話になりました。そして2010年頃から開業について考えるようになり、少しずつ準備を進めるなかでたまたま、この場所にあった動物病院が閉院するというお話をいただきまして、2014年の5月に「あやべ動物病院」を開院できる運びとなりました。

3軒の動物病院で培われた診療経験を治療に活かす。

綾部 博行 院長

当院は、東急池上線の池上駅から、バス通りに沿って5分ほど歩いたところにあります。来院される飼い主様の多くは近隣にお住まいの方々ですが、なかには自転車で30分以上かけて来られる方、あるいは前の勤務先が千葉にあった関係で、わざわざ千葉方面からお越してくださる方などもいらっしゃいます。
診療対象動物につきましてはワンちゃん・ネコちゃんをメインとしていますが、ハムスターやモルモット、小鳥などを連れて来られる方も少なくありません。さきほど、開業前は3軒の動物病院で勤務医をしていたというお話をしましたが、最初に勤めたのは10名以上の獣医が在籍する大型病院。次に勤めたのは、ホームセンターのなかにあるペットショップに併設した動物病院でしたので、自然と、さまざまな動物の診療に携わることになりました。ときには、モモンガやハリネズミを診察することもありました(笑)。私自身、そうした経験を積んできましたので、当院におきましても爬虫類と魚類以外でしたら大抵の動物は診療させていただくことができます。
そして最後に勤務した動物病院では、多くの外科手術に携わる機会にも恵まれました。最近は室内で飼われているワンちゃん・ネコちゃんが多いため、外科手術を要するようなケースはそう多いわけではありませんが、もしそうしたことでお困りの際には、遠慮なくご相談いただければと思います。

ペットと飼い主様の暮らしを幅広くサポート。

綾部 博行 院長

当院では、トリミングならびにペットホテルのサービスも提供していまして、飼い主様からは「普段診てくれている先生のところで、トリミングや預かりをしてもらえるので安心」といった声を多く頂戴しています。ちなみにこれらのサービスは、当院での受診経験のあるワンちゃん・ネコちゃんに限らず、広くご利用いただくことができます。なかには、トリミングやペットホテルの利用をきっかけにして、その後、当院の患者様になられるケースなどもあります。いずれにせよ「動物病院=病気・怪我を治療する場所」ではなく、ペットと飼い主様の暮らしを幅広くサポートさせていただく、当院はそうした場所でありたいと思っています。
そしてこれは診療に関連した取り組みとなるのですが、当院では休診日を除く15時から16時までの間、キャットアワーを設けています。この時間帯は、ネコちゃんの診療のみとなっていますので、たとえばワンちゃんを苦手とするネコちゃんの通院などに、ぜひご利用いただければと思います。

飼い主さんが納得したうえで治療を行うので安心。

たとえ医療的には正解であったとしても、それを飼い主様に対して一方的に押し付けることのないように気をつけています。現在は、飼い主様のライフスタイル、さらに言えば飼い主様とペットとの関係性も多様化しています。各ご家庭の事情と、そしてもちろんワンちゃん・ネコちゃんたちの体調や症状に合わせて、ベストな方法を模索し、一緒になって治療に取り組んでいくというのが当院の基本的な診療方針です。
また、治療費のことを心配される飼い主様のために、当院は診療料金の目安をホームページ上に掲載しています。料金はもとより治療期間や治療内容など、すべてご納得したうえでワンちゃん・ネコちゃんたちの治療に臨んでいただけるように、飼い主様とのコミュニケーションやインフォームド・コンセントにつきましても、当院は重要視しています。

これから受診される患者さんへ。

今後は、夜間診療の充実なども図っていきたいと考えていますが、当院は2014年に開業したばかりのまだ新しい動物病院ですので、まずは一日も早く地域の皆様に広く認めていただけるように、今できることを精一杯頑張っていきたいと思っています。
ワンちゃん・ネコちゃんのしつけに関すること、あるいは地域猫に関するご相談など、病気以外のことでもかまいません。お困りのことがありましたら、何でも遠慮なくご相談ください。また、当院の外観はガラス張りで開放的な雰囲気となっていますので、特別な用事がなくても、散歩のついでなどにお気軽にお立ち寄りいただけたら幸いです。

※上記記事は2016.1に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

綾部 博行 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:吹奏楽
  • 好きな作家:東野圭吾
  • 好きな映画:ミステリー
  • 好きな言葉:努力
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:北海道、自然豊かなところ

グラフで見る『綾部 博行 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート