東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(品川区)―

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師/大崎ブライトタワー歯科クリニック(大崎駅・歯科)の院長紹介ページ

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

NATSU HONZYO & GAKU

専門分野で豊富な経験をもつ歯科医が、確かな判断力で最良の治療をご提案。

大学卒業後、補綴科を経て、主に総合病院で歯科治療に携わる。また、大学院の歯学研究科に進み学位を取得した後、2015年に大崎駅近くに開業。

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

大崎ブライトタワー歯科クリニック

品川区/北品川/大崎駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

やりがいは、患者さんと一緒に治療のゴールを目指せること。

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

【本淨 奈津 院長】
父は私の出身大学である日本大学で教鞭をとっていました。その父から、「歯科は医療の中でも重要で、非常に興味深い分野だから受けてみたらどうだ?」と薦められたこともあって、この世界に足を踏み入れることになったのです。歯科は治療のゴールが見える分野です。そのゴールに向かい、患者さんと一緒に歩んでいくのは非常にやりがいを感じることで、その意味で、道をつけてくれた父には本当に感謝しています。
大学卒業後は補綴科に残り、その後は主に総合病院で歯科治療に携わってきました。それと並行し、社会人を対象とした大学院の歯学研究科に進み、そちらで学位を取得後、2015年の9月に歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『大崎ブライトタワー歯科クリニック』を開院するに至りました (JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン/りんかい線・大崎駅より徒歩5分)。

【本淨 学 歯科医師】
一言で言えば、そういう家系だった、ということかもしれません。たとえば、母は5人の兄妹がいるのですが、そのうちの4人が医師か、歯科医師をしています。その環境ゆえに、歯科は非常になじみがありましたし、逆を言えば、この世界に進むこと意外は、念頭になかったというところなのです。
大学院に進んだのち、間に伊豆七島新島村での離島診療をはさみ、北海道大学の口腔外科や歯科麻酔科に勤務しました。現在は神奈川県藤沢市の歯科医院で診療をおこないつつ、週2回、こちらで診療を担当しています。

誰にとっても優しいクリニックでありたい。

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

【本淨 奈津 院長】
やはり、このビルにお勤めの方が多いですね。それから、午前中を中心にご高齢の方が、午後になるとお子さんを連れたお母さん方もいらっしゃいます。ここにはエスカレーターがありますし、院内はバリアフリー仕様となっていますので、その利便性を評価くださっているのだと思います。
誰にとっても優しいクリニックでありたいというのが、私たちの目標であり、診療内容に関しても、何か専門に特化するのではなく間口を広く、オールマイティーに診ていきたいと考えています。
1つのことに特化していますと、患者さんのニーズ以前に、自分のやり方を押し付けてしまう傾向があります。私自身、歯科医師になりたての頃はそうした傾向がありましたが、たくさんの経験をしてきた今では、患者さんのニーズにより合わせていくことに価値を見出すようになってきました。

複数の専門医による総合的な診療を実践。

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師

【本淨 学 歯科医師】
妻(本淨 奈津 院長)はいまだ大学の講師を務めており、その関係から、大学とクリニックとで相互に患者さんを紹介する体制が整っています。また、私自身、インプラントの専門医であり、これまで口腔外科を中心とした治療を手掛けてきました。ですから、抜歯やちょっとした外傷についても、問題なく対応できます。また、全身的な疾患をお持ちの場合でも、状況によっては血圧や心電図を測りながらの診療が可能ですので、その点でも安心して治療を受けていただければと思っています。
我々開業医に求められるのは、判断する能力ではないでしょうか。定かではない予測の元に様子を見るのか、それとも自分の範疇を越えていると判断して、すみやかに次の段階に移るべきなのか。これは私の専門である口腔外科はもとより、矯正歯科や小児歯科という分野においても、一定以上の経験があるからこそ可能なことです。
さらに当クリックでは、診断をより確実なものとするツールとして、歯科用CTを導入しています。これがあることで、たとえばインプラント治療において、骨の厚みはどうか?神経との距離は?危険性がないのかといったことを正確に判断できるのです。さまざまな症例を見てきたからこその判断力。それこそが、当クリニックの一番の特徴だと考えています。

丁寧な説明が患者さんのモチベーションを高める。

【本淨 奈津 院長】
口腔内の状況は、経過を追って写真に撮り、ご覧いただいています。写真があることで、言葉の説明がより具体性を増します。百聞は一見にしかずとは、まさにこのことですね。それから、写真があれば、色の付着具合や歯の汚れといったことも患者さんは理解しやすいようです。せっかく歯磨きを頑張っていても、一部分だけ磨けてないという方が少なからずいらっしゃいます。汚れを確認してもらい、そこに意識を向けてもらえれば、歯磨きはより効率的になっていくのです。患者さんの日々のケアのモチベーションを高めるためにも、口腔内写真は有用なツールですね。

これから受診される患者さんへ。

【本淨 学 歯科医師】
何らかの全身疾患をお持ちの方や、お薬等で不安のある方は、相談だけでも結構ですからお気軽におたずねください。口は全身の健康を作るものであり、その逆もまたしかりです。専門家として、皆様の多様なニーズにぴたりと合う診療を提供していきたいと思っています。

【本淨 奈津 院長】
開院から3ヶ月余りが経過して思うことは、虫歯はほとんど見当たらないのに、中に1本だけ、あるいは一部分だけ、虫歯や歯周病が進行している方が意外なほど多いことに驚いています。これは、歯磨きがどれだけ難しいものであるかを、端的に表しているように思います。クリニックでは個々の状況に合わせた歯磨き指導も丁寧におこなっていますので、どうぞ定期的に歯科医院にチェックにしらしていただければと思います。

※上記記事は2015年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師 MEMO

  • 出身地:[院長]神奈川 [学 先生]北海道
  • 趣味・特技:[院長]ヨット [学 先生]サーフィン
  • 好きな本もしくは愛読書:[院長・学 先生]小説
  • 好きな映画:[院長]ロマンス [学 先生]アクション
  • 好きな音楽もしくは好きなアーティスト:[院長・学 先生]POP
  • 好きな場所もしくは好きな観光地:[院長・学 先生]イタリア

グラフで見る『本淨 奈津 院長 & 学 歯科医師』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート