品川区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(品川区)―

大木 千華之 院長

CHIKAYUKI OHKI

ライフスタイル・ライフステージに合わせた最良の治療で「歯の力」をサポート。

昭和大学卒業後、勤務医として経験を積んだのち、1993年に戸越公園駅よりすぐの場所に開業。

大木 千華之 院長

大木 千華之 院長

大木歯科医院

品川区/戸越/戸越公園駅

  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科

歯科医師として、患者さんへの真摯な対応を貫く。

大木 千華之 院長

歯科というものを本当の意味で理解したのは、大学を卒業し、患者さんを目の前にするようになってからだったように思います。特に、初めて自分の患者さんを持たされた時には、その思いが強くなりました。医療に携わるものとして当然のことですが、その責任の重さを実感できるようになったということですね。
1993年に『大木歯科医院』を開院いたしました(東急大井町線・戸越公園駅よりすぐ)。私は昭和大学出身で、この辺りは学生の時からなじみがあったのです。それとやはり、「畏れ(おそれ)」というものも、そこにはあったでしょうね。すべての患者さんに対して責任を負うことになるわけですから、“いざ”という時、出身校が近くにあることを欲していたのだと思います。当時とは心持ちはもちろん違いますが、患者さんに真摯に対応していく心は変わらずにいたいと思っています。

真に患者さんの利益になる診療を実践。

大木 千華之 院長

「その方のニーズに沿う、最も良いものを」ということですね。ただ、その際には、包み隠すことなく、“あるがまま”をお伝えしたいと思っています。たとえば、治療を終えた箇所がどのくらい保つのか、ということ。使っていけるのかは患者さんの生活習慣という要素もありますし、何より“いきもの”を相手にして、不確実なことを口にすることはできません。正直にお伝えすることが、歯科医院にとってマイナスになることもあるでしょう。しかし、丁寧にわかりやすく、“あるがまま”をお伝えすることが、真に患者さんの利益になると私は考えています。
今はインターネットを開けば、膨大な情報を手に入れることができる時代です。その中には、お心をまどわせるだけのものも含まれています。迷ったら、まずはご相談ください。専門家の立場からしっかりとしたアドバイスをさせていただきます。
誠実でありたいという思いは、実際の治療面についても同様です。当院では基本に忠実な治療をおこない、患者さんの歯の将来を予測し、最善のものにすることを心掛けて診療をおこなっています。

歯科医師会の活動を通し、地域医療の一端を担う。

大木 千華之 院長

フェスティバルを催し、お子さんにフッ素塗布をしたり無料検診をおこなう。あるいは、区の成人歯科検診や妊産婦歯科健診などがそれにあたります。こうした活動は、歯科医師会に入っているものにしか実施が認められてないことです。
歯科医師会については、新しく入ることを躊躇されている人も多いようです。かく言う私も、まだ若い頃はその意味を充分に理解できていなかったような気がします。しかし、せっかくこの地で開業させていただいているのですから、地域の人に貢献できる事業に参加しないのは、非常にもったいないことではないでしょうか。今後も地域医療の一端を担うべく、私にできることをさせていただきたいと思っています。

矯正専門医による治療が正しい咬み合わせを再構築する。

私の母校である昭和大学から、矯正治療を専門とする先生においでいただいています。
歯並びや咬み合わせの不具合は、見た目や審美的な側面だけの問題ではなく、虫歯や歯周病、顎変形症、顎関節症などのさまざまな病気に影響を与えます。矯正治療とは、その良くない影響を与える位置にある歯を少しずつ動かし、正しい咬み合わせを再構築する治療です。
ご自身、あるいはお子さんの歯並びで気になることがある方は、お気軽にご相談ください。しっかりとした道をつけて差し上げたいと思っています。

これから受診される患者さんへ。

およそ、歯医者さんを好きな方はいらっしゃらないでしょう。しかし、将来のことを考えれば、定期的な検診やお掃除を受ける習慣を身につけられたほうが良いかと思います。私もこの地で診療を開始して20数年ということになりました。同じ患者さんを長く診ていますと、以前の治療から今の治療が、関連づいて見えるようになってきます。お口の状況は人それぞれですが、確実に言えることは、定期的に見える方と、痛い時だけ来る方では、実感として歯の状況が大きく違うということです。
今だけを考えれば、痛くなければ歯医者さんに行かなくても、とお考えになるかもしれません。しかし、これから先、どれだけ自分の歯で食事ができるかということを考えますと、予防的な要素も考慮に入れていくべきかと思います。是非、歯医者さんでの定期的なチェックをお考えください。

※上記記事は2016年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大木 千華之 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:バンド活動
  • 好きな映画:パルプ・フィクション/クエンティン・タランティーノ監督作品全般
  • 好きなアーティスト:ジェフ・ベック
  • 好きな観光地:バリ

グラフで見る『大木 千華之 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート